microCMS

【株式会社メドレー様】導入後のランニングコストがかからず、マーケターだけでコンテンツ更新できるのが魅力!

導入事例
工藤 港

今回は株式会社メドレー様に、オンラインで導入事例インタビューをお受けいただきました。

御社の事業内容を教えてください

- 亀川さん

メドレーは、「医療ヘルスケアの未来をつくる」というミッションのもと、クラウド診療支援システム「CLINICS(クリニクス)」や医療介護求人サイト「JobMedley(ジョブメドレー)」、医師たちがつくるオンライン医療事典「MEDLEY(メドレー)」など、さまざまなサービスを展開しています。

Pharms(ファームス)」は、新しい患者体験と業務効率の向上を目指した調剤薬局向けシステムです。2020年9月の「薬機法の改正」によりオンライン服薬指導が全国的に実施可能となったため、そちらに合わせて同月にサービスを開始しました。
患者さんはオンライン診療・服薬指導アプリCLINICS(クリニクス)をダウンロードすることで、病院に通って、お薬をもらうまでをオンラインで完結することが可能です。
オンライン服薬指導やオンライン決済などテクノロジーを活用して、患者さんが薬局を便利に使えるようになることで、かかりつけ薬局としての機能が強化されていくことを目指しています。

ご担当業務を教えてください

- 亀川さん

Pharmsのマーケティング担当として、広告・セミナーなど企画・実行しています。


- 前田さん

PharmsのプロダクトデザインのUX設計から、ユーザーインターフェースの開発、ランディングページのデザインなどを担当しています。

(写真左からマーケターの亀川さん、デザイナーの前田さん)

microCMS導入のきっかけを教えてください。

- 前田さん

2020年4月の時点でサービス開始を決めてから、リリースまでの期間が実質4ヶ月程度だったこともあり、プロダクト開発と並行して、ランディングページのデザインとコーディングをしました。プロダクトサービスはNext.js、ランディングページはGatsbyを使っていたので、微妙に書き方が違うので少し混乱しつつも作業を進めていました。

リリース当初のランディングページでは、サービスリリース時にはCMSなどを導入していませんでしたが、リリース後に本格的にWebマーケティングを行う上で必要になり、できるだけデザイナーの手を離れてマーケだけで更新できるように、CMSの導入を検討しはじめました。
WordPressや他のCMSサービスも検討しましたが、柔軟性や自由度が低い点や、CSSファイルが管理しづらい点が気になっていました。

そこで、ランディングページはGatsbyで作っていたこともあり、SPA(シングルページアプリケーション)で作れるようなCMSをと考え、ヘッドレスCMSの導入を本格的に検討しはじめました。
はじめは、Strapiを検討しましたが、GitHubでソースコードを管理するという点が懸念点としてあり、そんな時にデザイナー仲間から、日本製のヘッドレスCMSがあるという話を聞き、microCMSを知りました。

検証も兼ねて、まずはHobbyプランでテストアカウントを作成して、実際にソースコードを書いてみてデータを取れることを確認したり、いくつかテストを行い、やりたいことが実現可能かどうか試してみて、microCMSであればやりたいことが十分に実現できそうだという確信が掴めたので、導入を決めました。

microCMSをどのような用途でお使いですか?

- 前田さん

Pharmsのランディングページのよくある質問やお知らせ、セミナーページお問い合わせフォーム周りで使用しています。フォームの中身の部分は、Pardot(Salesforce)のフォームハンドラーを利用して接続しました。

microCMSを実際に使ってみてのご感想

- 前田さん

コンポーネントを柔軟に作れるので、CMS側の機能に縛られることがないのがとても良いです。
今後も、よく更新する部分には、導入していきたいと考えています。今はまだGatsby関連の情報が少ないので、下書きの出し方など、Gatsbyにまつわるコンテンツが追加されることを期待しています。


- 亀川さん

マーケターとしては、デザイナーに依頼せずマーケター側だけでコンテンツが追加できるのが魅力的です。ディレクトリの構造も自由に管理できるので、SEO上も問題ないように感じています。

また、コスト面でも他社のCMSと比較して費用が安価で且つ運用の工数も低く抑えられています。最初の構築はデザイナーの力が必要であるものの、導入後のランニングコストは殆どかかっていません。社内でも好評で新規のウェブサイト立ち上げでも検討に上がっていたります。


おわりに

今回は株式会社メドレー様にお話を伺いました。
プロダクト立ち上げ時の秘話や、立ち上げ後のWebマーケティング活動においてmicroCMSを活用いただいている経緯など詳しくお話を伺えて、とても参考になりました。
前田さん、亀川さん、ありがとうございました!

-----

microCMSは日々改善を進めています。
ご意見・ご要望は管理画面右下のチャット、公式Twitterお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください!
引き続きmicroCMSをよろしくお願いいたします!

ABOUT ME

工藤 港
「microCMS」運営会社CMO / Panasonic→船井総研→フリーでSaaSスタートアップのマーケ→現在 / ライフワークでHSPの共感コミュニティサービス準備中

microCMSとは

  1. 開発者、編集者どちらも分かりやすい管理画面

  2. 細かな権限管理や豊富な外部サービス・データ連携

  3. 安心の日本製・日本語でのチャットサポート