microCMS

管理画面で監査ログを確認できるようになりました

更新情報
かみむら

こんにちはかみむらです。
本日のmicroCMSの更新情報をお知らせいたします!

管理画面で監査ログを確認できるようになりました

本日は監査ログに関するご案内です。サービス上でユーザーが行った操作内容を確認できる機能をリリースしました。

※エンタープライズのお客様向けの機能となります。詳しくは料金表をご確認の上、お問い合わせください。

監査ログの機能UIは上記になります。サービス設定のデータログから確認することができます。

監査対象は以下の項目です。

  • 日時 
  • IPアドレス 
  • ユーザー 
  • 操作内容 
  • 対象API ID 
  • 対象API名 
  • 対象コンテンツID 
  • 対象メディアID 
  • 対象メディア名 
  • 対象メンバー 
  • 対象ロールID 
  • 対象ロール名 
  • 対象カスタムフィールド名 
  • 対象レビュアー 
  • 対象レビュー申請ID 
  • 対象レビュー申請タイトル


監査ログは管理者権限を持つユーザーのみ確認することができます。

CSVのダウンロード

監査ログでは対象期間を指定して、CSVファイルをダウンロードすることができます。右上にあるダウンロードをクリックして、モーダルから対象期間を指定してください。

本日のお知らせは以上となります。
セキュリティ対策の一環としてぜひご利用ください!

-----

microCMSは日々改善を進めています。
ご意見・ご要望は管理画面右下のチャット、公式Twitter、メールからお気軽にご連絡ください!
引き続きmicroCMSをよろしくお願いいたします!

ABOUT ME

かみむら
フロントエンドエンジニア。テックブロガーでもあります。JAMstackアーキテクチャーやSPA(React、Vue)技術が好きです。

microCMSとは

  1. 開発者、編集者どちらも分かりやすい管理画面

  2. 細かな権限管理や豊富な外部サービス・データ連携

  3. 安心の日本製・日本語でのチャットサポート