microCMS

リッチエディタの装飾ボタンをカスタマイズできるようになりました

更新情報
かみむら

こんにちは、かみむらです。
本日の更新情報をお知らせいたします。

リッチエディタの装飾ボタンをカスタマイズできるようになりました

本日より、リッチエディタの装飾ボタンがカスタマイズ可能になりました。

microCMSのリッチエディタは豊富な装飾オプションが魅力の一つです。ですが、ユースケースによっては装飾機能を制限したい場合があります。そこで、今回のアップデートから装飾ボタンをカスタマイズできるようになり、より柔軟にリッチエディタを使えるようになりました。

カスタマイズ方法

API設定 -> APIスキーマから種類をリッチエディタを設定します。そこから、詳細設定をクリックするとメニューが開くので、装飾ボタンからカスタマイズできます。装飾ボタンは必ず一つ以上選択しなければなりません。

変更後のリッチエディタを確認すると、非常にすっきりしたリッチエディタになりました。ぜひユースケースに合わせてカスタマイズしてください。

なお、これまでに作成されたリッチエディタには今まで通り全ての装飾ボタンが表示されます。表示するボタンを変更したい場合は上述の設定を行ってください。

簡単にはなりましたが、更新情報のお知らせを終わります。ぜひみなさまご利用ください!

ABOUT ME

かみむら
フロントエンドエンジニア。テックブロガーでもあります。JAMstackアーキテクチャーやSPA(React、Vue)技術が好きです。

microCMSとは

  1. 開発者、編集者どちらも分かりやすい管理画面

  2. 細かな権限管理や豊富な外部サービス・データ連携

  3. 安心の日本製・日本語でのチャットサポート