microCMS

APIプレビューのGETパラメータが簡単に設定できるようになりました

更新情報
柴田 和祈

こんにちは、柴田(@shibe97)です。
今回のリリースより、APIプレビューのGETパラメータが簡単に設定できるようになりました。

方法

今まではリクエスト先URLの後ろに?limit=100 のように手動で入力する必要がありました。
それが次のように画面をポチポチして設定できるようになりました。

また、今まで自由入力形式だったURLパスの入力フォームはセレクトフィールドに変更となっています。
(例外として、PUTリクエストのプレビュー時はコンテンツIDを指定する必要がありますので、自由入力可としています)

一覧画面と詳細画面では設定できるパラメータが異なるため、選択しているURLパスに応じて設定できる値は制限されるようになっています。
設定可能なパラメータについては公式ドキュメントをご参照ください。

おわりに

多くの方がレスポンス確認用に利用されているAPIプレビューの改善を行いました。
近々、APIプレビューの更なるアップデートを予定していますのでお楽しみに!

-----

microCMSは日々改善を進めています。
ご意見・ご要望は管理画面右下のチャット、公式Twitterお問い合わせからお気軽にご連絡ください!
引き続きmicroCMSをよろしくお願いいたします!

ABOUT ME

柴田 和祈
microCMSのデザイン、フロントエンド担当 / ex Yahoo / 2児の父 / 著書「React入門 React・Reduxの導入からサーバサイドレンダリングによるUXの向上まで 」 / Jamstack

microCMSとは

  1. 開発者、編集者どちらも分かりやすい管理画面

  2. 細かな権限管理や豊富な外部サービス・データ連携

  3. 安心の日本製・日本語でのチャットサポート