microCMS

メディアにWebhookを設定できるようになりました

更新情報
かみむら

本日のmicroCMSの更新情報をお知らせいたします!

変更内容

本日からメディアにWebhookを設定できるようになりました。メディアの作成・再アップロード・削除時にWebhookで通知することができます。メディアのWebhookでは任意のURLに対してPOSTリクエストを送信します。

メディアのWebhookのドキュメントはこちらです。
https://document.microcms.io/manual/medium-webhook-setting

なお、これまではコンテンツのWebhookが用意してありました。以下ドキュメントも合わせてご覧ください。
https://document.microcms.io/manual/webhook-setting

設定方法

Webhookはメディアの設定から行うことできます。Webhookの識別名、通知したい任意のURL、通知タイミングが設定できます。

「変更」の隣にある「削除」ボタンでWebhookを削除できます。


通知時のBodyには以下のような内容が含まれます。

{
  service: 'test',
  type: 'new',  // new または update または delete
  old: {
    url: 'https://image.microcms-assets.io/xxxxxx',
    width: 100,
    height: 100,
  },
  new: {
    url: 'https://image.microcms-assets.io/xxxxxx',
    width: 100,
    height: 100,
  },
}


これによって、メディアの操作時にWebhookを利用して他サービスとの連携ができます。ぜひご利用ください!
-----

microCMSは日々改善を進めています。
ご意見・ご要望は管理画面右下のチャット、公式Twitterお問い合わせからお気軽にご連絡ください!
引き続きmicroCMSをよろしくお願いいたします!

ABOUT ME

かみむら
フロントエンドエンジニア。テックブロガーでもあります。JAMstackアーキテクチャーやSPA(React、Vue)技術が好きです。

microCMSとは

  1. 開発者、編集者どちらも分かりやすい管理画面

  2. 細かな権限管理や豊富な外部サービス・データ連携

  3. 安心の日本製・日本語でのチャットサポート